東京都東村山市の外国人留学生

留学ビザ(学生ビザ)から就労ビザへの変更の概要
外国人留学生が日本で就職する場合、主に技術・人文知識・国際業務ビザ等でビザ変更申請をすることになる考えられ、登記事項証明書や勤務先等の沿革、役員組織、事業内容等が記載された会社案内等の必要書類を提出することになります。

当事務所では、許可を得るうえでの必要書類はもちろんのこと、ビザ変更許可の確立を上げるため、それぞれに理由書を作成し、留学ビザ(学生ビザ)から技術・人文知識・国際業務ビザ等の各種就労ビザへ上手く変更できるよう支援致します。(ただし、在留資格(ビザ)の変更許可は、一定の限界はあるものの法務大臣の自由裁量で行われるため、申請すれば100%許可されるということはありません。)


 



留学ビザから就労ビザへの変更する場合のポイント

就労ビザへ変更する場合の審査では、就職先での活動内容が「技術・人文知識・国際業務ビザ」をはじめとする就労系在留資格の範囲内か否かがまず確認されます。具体的には下記の点について審査されます。


・ 本人の学歴・専攻内容(専攻課程、研究内容等)と就職先の職務内容との間に関連性があるか?
・ その外国人に支払われる報酬等が日本人に支払われる額と同等額以上か?
・ 雇用企業等の規模・実績から安定性・継続性が見込まれるものか?
・ その外国人を雇用する必要性があるか否か?


 



報酬
在留資格認定証明書交付申請    108,000円(税込)〜
在留期間更新許可申請         54,000円(税込)〜
在留資格変更許可申請        108,000円(税込)〜
再入国許可申請              32,400円(税込)〜
資格外活動許可申請           32,400円(税込)〜
就労資格証明書交付申請       86,400円(税込)〜

実費

 

なお、書類作成のみの場合、上記の報酬金額の半額で受任致します。
また、当事務所では、追加報酬は頂いていません。